シート・テープの二次加工サービス 株式会社日吉パッキング製作所 TEL:0721-25-0138 FAX:0721-25-0610

トップページ 会社概要 業務案内 商品紹介 お問い合せ
会社概要
10ミクロン〜20ミリの厚さにいたるまでのシートのカッティングに対応。
素材もゴムからスポンジまで幅広く対応。

会社概要

●商号 株式会社 日吉パッキング製作所
●所在地 〒584-0023 大阪府富田林市若松町東3丁目3番53号(大阪府富田林中小企業団地内)
TEL:0721-25-0138(代表)/FAX:0721-25-0610
●設立 昭和39年8月1日
●資本金 1,000万円
●従業員数 12名
●沿革 昭和37(1962)年 自動車用ガスケットパッキングの製造業として設立
昭和39(1964)年 株式会社日吉パッキング製作所を設立
昭和59(1984)年 主力業務を両面テープやシート類の二次加工に転換
平成 8(1996)年 米国カリフォルニア州に「Hi Nimble Corporation」を設立
平成23(2011)年 子会社「Hi Nimble Corporation」との運営契約を解除
●役員
代表取締役社長    原  比奈子
取締役    本西 伸年
取締役    本西 香奈子
相談役    原  正志
●事業内容 シート状の軟質材及び金属箔の打ち抜き加工全般(全抜きまたはハーフカット)
●おもな加工品目 両面テープ、各種合成樹脂製フィルム、ビニール、ペーパー、フエルト、ゴム、包装用資材、発泡資材(ポリスチレン、ポリエチレン、ポリウレタン、塩化ビニール など)

ISO

品質方針
  1. お客様の要求を満たす製品を、当社の技術力でタイムリーに提供する。
  2. 品質マネジメントシステムの要求事項を満たし、その有効性を継続的に改善することにより、不具合の発生をなくす。
  3. 品質目標を設定して、全員で顧客満足度の向上を図る。
[登録番号 JSAQ2368]
ISO

お客様へのメッセージ

オーダーメイド感覚+迅速な納品抜き型も素材も幅広く、お客様の立場に立った製作姿勢で喜ばれています。
株式会社日吉パッキング製作所
代表取締役社長 原 比奈子

 関西で打ち抜き加工の専門会社は数十軒あると思います。ただし、ほとんどが弱電向けや自動車向けなどの業種に特化したり、厚ものや薄ものなどの専門です。それに比べ弊社は、両面テープのような薄いものからゴムや人工皮革・フエルト・スポンジなどの厚い素材まで幅広く対応しています。
 これらの特徴を裏付けているのは技術と設備です。打ち抜きの型はトムソン型で、外注していますが、約40数年にわたる打ち抜き加工の経験に基づき、幅広い対応が出来るようにしています。
 お客様にもっとも喜ばれることはなんといっても<オーダーメイド感覚><迅速な対応>です。例えば生産数量が多い場合は素材も安価・大量に購入できますが、数量が少ない場合、対応不可能な素材もあります。値段が高くても適量を仕入れるか、安価になるように多く仕入れるかをお客様にお選びいただけます。
 弊社ではお客様に、サンプルをできるだけその日のうちにお送りし、実際にご覧になってからご発注いただくというようにしています。また、打ち抜き加工した製品が次の工程で作業しやすいようにも弊社から提案したり、素材などの情報も積極的に提供しています。
 このようなユーザーの立場に立った製作姿勢が喜ばれています。
 ぜひ、お引き合いください。


●会社の横顔  昭和39年の創業以来パッキング一筋
 設立当初は自動車エンジンのガスケッドパッキングの打ち抜きを中心に行ない、昭和59年からは同業務から完全に撤退し、両面テープやシート類の二次加工に転換しました。
 また、米国にある日本企業への輸出も比較的多く、平成8年には「米国内の需要品は米国内で生産せよ」という米国政府の方針に従い、現地での加工会社を設立しました。

周辺地図

●交通のご案内
[お車でお越しの場合]
西名阪自動車道 藤井寺ICから南へ 約20分
南阪奈高速道路 羽曳野ICから南へ 約10分
周辺地図

ページの先頭へ